福島市、60~64歳ワクチン接種 7月20日受け付け

 

 福島市は、新型コロナウイルスワクチンの供給減に伴う接種スケジュールを発表した。60~64歳の予約受け付けを20日午前9時から約5千人で始めるほか、12~18歳の小中学生と高校生への接種を夏休み期間中に始める。19~59歳は接種券の郵送を始めたが、予約受付開始日は未定。

 60~64歳の予約は集団接種(福島トヨタクラウンアリーナ)が約4千人、個別接種が約千人。うち集団接種は日程が決まっており、20日予約は1回目が30日、2回目が8月20日。7月21日予約は1回目が8月1日、2回目が同22日。7月22日予約は1回目が8月3日、2回目が同24日。7月23日予約は1回目が8月4日、2回目が同25日となる。

 市独自の職域接種は46社約1万6千人の規模となったが、ワクチン供給状況を踏まえて対象を市民のみに絞る。7月31日から医師派遣に協力する団体と飲食業団体約6千人への接種を始める。市は「すでに予約を済ませている高齢者などへ影響を及ぼすことなく、可能な範囲で新たな接種を進めていく」とした。
 
 基礎疾患ある人きょう追加予約 

 市は16日午前9時から、基礎疾患のある人へのワクチン接種の公開枠の予約受け付けを追加実施する。予約枠は福島トヨタクラウンアリーナでの集団接種約900人。接種日程は1回目が25日、2回目が8月19日。このほか20日からも千人以上の予約枠で受け付ける。