喜多方市ワクチン接種 64歳以下は8月下旬開始、5日から券郵送

 

 喜多方市は64歳以下の新型コロナウイルスワクチン接種を今月下旬ごろから開始する。5日から接種券の郵送を始め、11月下旬までに希望者の接種完了を目指す。

 対象は、教職員など優先接種予定者を除く12~64歳約2万2500人。個別、集団それぞれの接種方法で実施する。市は市内を12地区に分け、60~64歳の割合が高い地区を優先して接種券を送る方針。集団接種は28日から毎週土、日曜日に行う。土曜日は午後、日曜日は午前と午後の2回。1日当たり1400人の接種を目指す。

 予約は、接種券に記載されているQRコードを読み込み、インターネットで申請できる。このほか、郵便や電話で予約を受け付けるが、市はインターネットを利用した予約を呼び掛けている