ノババックス製ワクチン、4市で大規模接種 1月21日から予約開始

 

 福島県は19日、新型コロナウイルスワクチンの米ノババックス社製を使った大規模接種を2~3月に福島、会津若松、郡山、いわきの4市で実施すると発表した。今月21日午前9時から予約を受け付ける。

 対象は3~5回目接種の18歳以上か、1、2回目接種の12歳以上。何らかの理由でオミクロン株対応ワクチンを接種できない人はノババックス社製ワクチンの使用も可能とされている。

 実施回数は福島市が3回、会津若松市が2回、郡山市が5回、いわき市が3回。定員は郡山市の2月8日実施分(120人)を除き、各回60人。予約、問い合わせはコールセンター(電話024・573・8002)か専用サイトから。

 会場、時間次の通り。

 福島市=県保健衛生協会(2月6、27日、3月20日午後1時45分~同3時15分)▽会津若松市=竹田綜合病院(2月16日、3月9日午後3時~同4時)▽郡山市=星総合病院(2月1、22日、3月8、29日午後2時~同3時、2月8日午後2時~同4時)▽いわき市=中央台公民館(2月5、26日、3月12日午前10時15分~45分)