• X
  • facebook
  • line

白河信用金庫が増収減益 24年3月期決算、貸出金残高増

06/18 07:50

 白河信用金庫は17日、白河市で総代会を開き、2024年3月期決算を承認した。経常収益が29億700万円(前期比5.12%増)、経常利益が4億8800万円(同9.53%減)、純利益が4億4200万円(同1.16%減)で増収減益となった。

 預積金残高は自治体などの預金取り崩しにより2392億円(同1.78%減)に減った一方、貸出金残高は医療・介護施設への貸し出しで1004億円(同0.08%増)となった。

 自己資本比率は前期より0.90ポイント上昇し、20.91%となった。

この記事をSNSで伝える:

  • X
  • facebook
  • line