• X
  • facebook
  • line

会津きょう大雨の恐れ 梅雨前線の活動活発に

06/23 07:30

 梅雨前線の活動が活発になる影響で西日本では24日にかけて、東日本では23日から24日にかけて、大雨となる恐れがある。気象庁は22日、土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水・氾濫に警戒を呼びかけた。

 福島地方気象台によると、23日の県内は梅雨前線の活動が活発になる影響から全域で雨が降る見込みで、梅雨入りとなる可能性がある。会津では警報級の大雨となる予想で、雨は週明けの24日まで降り続くとみられる。海上も雨で、やや強い風が吹く見込みとなっている。

この記事をSNSで伝える:

  • X
  • facebook
  • line