• X
  • facebook
  • line

加藤社長を再任、福島銀行 3月期連結決算は増収減益

06/26 07:55

 福島銀行は25日、福島市で株主総会と取締役会を開き、加藤容啓(たかひろ)社長を再任する役員人事を決めた。2024年3月期連結決算は増収減益で黒字を確保し、配当は期末で1株当たり5円とした。

 株主総会で加藤社長は、7月16日から稼働予定の「次世代バンキングシステム」を資本業務提携を結ぶSBIホールディングス(HD)などと共同開発した点に触れ、同HDについて「銀行の心臓部といえるシステム開発に共に取り組む運命共同体」と強調。システム導入費用に20億円程度を計上するため、25年3月期は単体で15億円の赤字を想定するが「一過性かつ前向きな投資で、26年3月期からはV字回復を見込んでいる」と説明した。

 ◇取締役
▽社長・経営全般・監査部門担当=加藤容啓▽常務・経営全般=佐藤明則▽常務・企画本部長=鈴木岳伯▽取締役・業務本部長・与信統括部長=佐藤俊彦▽社外取締役=二瓶由美子、石井浩、竹内淳一郎

 ◇監査役 ▽常勤監査役=箭内貴志▽社外監査役=鈴木和郎、紺野明弘

 ◇執行役員 ▽常務執行役員・社長特命担当=宮下恵洋▽執行役員・本店営業部長=横山利幸▽執行役員・事務本部長=渡辺敦雄▽執行役員・営業本部長・市場金融部長=草野真之▽執行役員・郡山営業部長=寒河江英一

この記事をSNSで伝える:

  • X
  • facebook
  • line