体動かす楽しさ実感 小名浜武道館でスポーツアスレチックアカデミー

 
走る、跳ぶ、投げるなど運動する楽しさを体験する子どもたち

 サッカーのいわきFCを運営するいわきスポーツクラブのスポーツ教室「いわきスポーツアスレチックアカデミー(ISAA)」は6日、いわき市の小名浜武道館で開かれ、子どもたちが体を動かす楽しさを体験した。いわき青少年育成市民会議小名浜地区推進協議会、小名浜公民館など主催。

 ISAAは同クラブが拠点のいわきFCフィールドで展開する子どもの体力や運動能力向上のためのプログラム。出張教室には約100人が参加し、幼稚園児~小学6年生が3コースに分かれて体を動かした。幼児クラスには親子46人が参加。チームの鈴木秀紀パフォーマンスコーチの指導で走る、跳ぶ、投げるといった動きを体験しながらスポーツの楽しさを学んだ。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席