いわきFC・U18合格へアピール 第3回コンバイン2次選考

 
体力測定に臨むコンバイン参加者

 サッカーのいわきFCを運営するいわきスポーツクラブは10日、いわき市のいわきFCフィールドで、U―18(18歳以下)チームの選手セレクション「第3回コンバイン」の2次選考を実施した。

 1次の書類選考を通過した中学3年男子15人が、ゲーム形式とフィジカルテストによる技能選考に臨んだ。3日にも2次選考を実施しており、計24人が選考に臨んだ。合格者は後日行われる3次選考に進む。合格者には個別に連絡を行う。コンバイン合格者は来年3月ごろからチームに合流し、練習に参加する予定。

 今回のコンバインは、参加者の学業成績も加味されている。同社は学業とスポーツの両立を掲げた「ザ・スマートアスリート」の育成に力を入れている。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席