元気に体を動かす! 勿来でスポーツアスレチックアカデミー

 
元気に体を動かす子どもたち

 サッカーのいわきFCを運営するいわきスポーツクラブの子どもの体力や運動能力を高める育成プログラム「いわきスポーツアスレチックアカデミーinなこそ」が13日、いわき市錦町のクレハ総合グラウンドで開かれ、子どもたちが元気に体を動かした。勿来地区子ども会育成会連絡協議会の主催、市青少年育成市民会議植田支部、植田公民館の共催。

 同クラブが普段、同市常磐上湯長谷町のいわきFCフィールドで行っているプログラム。同地区の小学生ら約70人が参加し、チームの鈴木秀紀パフォーマンスコーチらが講師を務めた。子どもたちは補助倒立や飛んだり走ったりする、体を使った運動などを実施した。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席