チラシ配り観戦をPR 21日「東日本大震災復興支援マッチ」

 

 サッカーのいわきFC(東北社会人リーグ1部)は、「東日本大震災復興支援マッチ」と銘打っていわき市で21日に行うコバルトーレ女川戦に向けて、13~15日の3日間、市民に来場を呼び掛けた。

 スタッフとサポーターが市内のスーパー2店舗で2日間ずつ実施。このうち、鹿島ショッピングセンターエブリアで14日に行った活動には、平松大志スカウトディレクター・コーチやカルロス・アルべルト・ゴンサルヴェスコーチら約15人が参加し、チラシを配りながら試合観戦をPRした。

 「東日本大震災復興支援マッチ」はいわきFCフィールドで21日午後1時試合開始予定。観戦無料。いわき市と女川町の名産品や、両チームの限定グッズを扱うブースが出店する。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席