いわきFC失速ドロー 首位は維持、サッカー東北社会人1部

 
【いわき―弘前】前半13分、PKを決めるいわきのFW平岡=弘前市運動公園陸上競技場

 サッカーの東北社会人リーグ1部は18日、青森県の弘前市運動公園陸上競技場などで第11節4試合が行われ、いわきFCはブランデュー弘前(青森)と対戦、1―1で引き分けた。順位はリーグ首位を維持した。

 いわきの次のリーグ戦は25日、いわき市のいわきFCフィールドで秋田FCカンビアーレと対戦する。午後1時試合開始予定。

 いわきは序盤に先制するなど前半を有利に進めたが、後半は失速して同点に追い付かれた。

 いわきは前半13分、中央突破でPKを得たFW平岡が自ら決めて先制。サイド攻撃も織り交ぜた積極的な攻撃を見せた。後半は、中盤でボールを奪われるシーンが目立ち、防戦一方となった。決定機も訪れたが追加点を奪えなかった。

おすすめPickup!ニュースの『玉手箱』

「福島県議選」自民が過半数31議席獲得 国民民主は1減10議席