いわきFC、快勝で首位堅持 サッカー東北社会人1部

 
【いわき―富士】後半9分、この日自身2点目のゴールを決めるいわきのFW吉田知(右)=いわきFCフィールド

 サッカーの東北社会人リーグ1部は15日、いわき市のいわきFCフィールドなどで第15節5試合が行われ、いわきFCは富士クラブ2003(岩手)に9―0で勝利した。

 リーグ戦は残り3試合。2位のブランデュー弘前FC(青森)も勝利し、いわきは勝ち点3差でリーグ首位を維持している。

 いわきは次戦の22日、岩手県釜石市球技場で日本製鉄釜石(岩手)と対戦する。午前11時試合開始予定。

 終始攻め続けたいわきが、シュート30本9得点の猛攻で富士を下した。

 いわきは前半15分、右サイドからペナルティーエリアに進入したMF金のゴールで先制すると、前半だけで3得点した。

 後半は途中出場のFW吉田知が3得点するなど大量6点を奪った。守っては前線からのプレスで相手のパスワークを封じ、無失点に抑えた。