いわきFC・山下、右膝靱帯を断裂 全治6カ月と診断

 

 サッカーのいわきFC(日本フットボールリーグ・JFL)を運営するいわきスポーツクラブは29日、MF山下優人(23)が右膝前十字靱帯(じんたい)を断裂し、全治約6カ月と診断されたと発表した。

 同クラブによると、山下は2月24日のJ2水戸ホーリーホックとの練習試合で負傷し、同25日に手術を受けた。