【選手の横顔⑪】DF・小田島 怜 確かなプレーが身上

 
攻撃力が売りのDF小田島

 いわきでは数少ない攻撃力が売りのセンターバック。左右にパスを展開し、攻撃を加速させる。相手の動きを読んでの先回りした守備や、相手の逆をつくパスなど、「駆け引きがセンターバックの面白さの一つ」と話す。

 当時J3だったJ2のSC相模原でプロ生活をスタートさせた。刺激を受けたのは元日本代表のMF稲本潤一のプレーだ。「ちょっとしたターンに技術力の高さを感じた」という。

 キャンプやドライブ、ビリヤードなど、趣味は多彩。いわきに加入後も、何度かいわき市の江名港周辺で海釣りを楽しんだ。コロナ禍で増えた在宅中の時間には、釣りやキャンプの動画をよく見るという。

 いわきには気持ちを前面に押し出すDFの選手もいるが、「自分は淡々とプレーをこなすタイプ」と話す。さりげなく、ただ確かなプレーで後方からチームを支える。

 おだじま・りょう 25歳。東京都出身。桐蔭横浜大卒。昨年8月いわきに加入した。

 ※隔週掲載