12日に東北ダービー「復興応援試合」 いわきFC、仙台と対戦

 

 サッカーJ2のいわきFCは12日の第4節、アウェーのユアテックスタジアム仙台(仙台市)でベガルタ仙台と対戦する。午後2時開始予定。

 いわきは開幕から3試合未勝利と結果こそ出ていないが、内容は試合を重ねる度に改善してきた。

 村主博正監督は「結果にとらわれ、できていることまで『できてない』と思ってはいけない。課題を明確にし、やるべきことに目を向けてきたい」と意気込む。同じ東北が拠点の仙台は「個人能力が高い上に組織力もある隙のないチーム」と分析しており、「ボールに寄せて自由にさせなければ個人の力は出にくくなる。チーム力で勝利したい」と語る。

 東日本大震災から12年の節目の翌日に、東北のチーム同士が戦う試合は「復興応援試合」として行われる。副主将のDF嵯峨理久は「自分たちは被災地の人に何かを与えないといけない立場。戦う姿を見て『明日頑張ろう』や『試合を見て良かった』など、少しでも前向きな気持ちになってほしい」と語った。