猫の正しい飼い方へ生態学ぶ 福島県内で講習会開始

 
講師を務めた高木さん

 猫の正しい飼い方を伝える講習会が13日、県内トップを切り白河市立図書館「りぶらん」で開かれた。受講者が猫の生態に基づく飼い方を学んだ。

 講習会は猫の殺処分減少などに向け、県が主催。11月までに県内5会場で開く。

 初回の白河会場では約30人が受講した。新宿区人と猫との調和のとれた町づくり連絡協議会顧問の高木優治さんが講師を務め、猫の生態と最近の猫を巡る問題について話した。県が猫の適正飼養に関する本県の現状を説明した。

 問い合わせは県食品生活衛生課(電話024・521・7245)へ。

今後の日程次の通り。

 8月10日=南相馬市市民情報交流センター(午後1時30分~同3時30分)▽9月7日=郡山市・県農業総合センター(午前11時30分~午後1時30分)▽10月20日=福島市・アオウゼ(午後1時30分~同3時30分)▽11月9日=会津若松市・会津稽古堂(午後1時30分~同3時30分)