白河市がオリジナル「出生届」 黄色基調にしらかわんなど登場

 
白河市が作成したオリジナル出生届

 白河市は子育て支援の一助にしようと「オリジナル出生届」を作成した。今月から市役所本庁舎と表郷、大信、東の3庁舎や市内の各行政センターなどで配布している。

 黄色を基調とし、市の花、鳥、木に制定されている梅、うぐいす、赤松をはじめ、市の公認キャラクター「しらかわん」、縁起物の白河だるまをあしらっている。

 また、複写式のため記入時の筆跡がそのまま残った控えを受け取ることができ、「おたんじょうびおめでとう!!」とのお祝いの言葉とともに、写真を添付するスペースを設けている。

 同市の白河厚生総合病院、片倉医院産科婦人科などでも今後、配布を開始する。オリジナル出生届は同市以外の自治体でも提出できる。

 市は昨年7月から、オリジナル婚姻届も配布している。問い合わせは市市民生活部市民課へ。