東山芸妓流おもてなし ロンドンで会津の歴史や文化発信

 
来場者に会津の歴史や文化をPRした真衣さん(左)と千代乃さん(中央)

 東山温泉芸妓(げいぎ)屋協同組合(福島県会津若松市)の東山芸妓の真衣さんと千代乃さんが、6月25~27日の3日間にわたり、英国ロンドンで開催された、磐梯町に国内唯一の工場を置くレンズ、カメラ製造のシグマ(川崎市)のPRイベントに参加し、会津の歴史や文化を広く発信した。

 イベントは、同社へのサポートに対する感謝を込めて「Made in Aizu」をテーマに開かれた。同業他社の多くが海外での生産に切り替えていく中で、同社が会津に生産拠点を構える意義や、ものづくりへの思いなどをPRした。

 スペシャルゲストとして参加した真衣さんと千代乃さんは、演目「なりませぬ節」「東山音頭」などを来場者に披露。イベント会場では、同社の撮影ブースで来場者との記念写真に応じたほか、会津の地酒を振る舞った。2人は「会津の存在をPRできた。今後もおもてなしの心を持って、インバウンド(訪日外国人旅行)に対応していきたい」と話した。