「奇跡の防波堤壁画」見よう 8月10日、いわきで見学会

 
小名浜東小の当時6年生が取り組んだ2003年の作画の様子

 2003(平成15)年に小名浜東小の6年生がいわき市の小名浜港沖防波堤に描いた壁画の見学会が8月10日、開かれる。小名浜まちづくり市民会議と東洋建設福島営業所は、作画に参加した当時の児童86人の参加を呼び掛けている。

 壁画のある防波堤は、工事を発注した小名浜港湾事務所と施工者の東洋建設東北支店がイメージアップ事業として、当時の6年生に卒業記念として制作を依頼した。壁画には児童が魚など海の生き物を描いた。

 11年の東日本大震災の津波にも耐えた壁画を今回、遊覧船で見学し、当時を振り返りながら小名浜港の未来を考えようと企画した。参加無料。

 希望者のうち、家族同伴の場合は事務局の東洋建設福島営業所に確認する。問い合わせは事務局の乾良典さんへ。