通知表にドキドキ!さぁ~夏休みだ 小・中学校で1学期終業式

 
教室で通知表を手にする児童=19日午前、福島市・福島三小

 県内の公立小、中学校など658校で19日、1学期の終業式が行われ、児童らは夏休みに入る。2学期の始業式は県内の半数近くの自治体が8月26日に予定しているが、33市町村は授業時間確保のため、8月20、21、22、23各日に前倒しする。

 今年は大型連休が改元に伴い10連休となり、全体的に授業時間が不足。さらに小学校で2020年度、中学校で21年度から全面実施される新学習指導要領に向け、英語などの授業数を増やしている自治体も多く、長期休暇の短縮などで対応する。三春町は24日、田村市は26日に始業式を遅らせる。

 福島市の福島三小では、佐藤秀美校長が終業式で夏休み中の事故に注意を呼び掛け、「これを頑張ったと胸を張って言える夏休みにしてほしい」とあいさつした。通知表を受け取った児童が「海や温泉、水族館に行きたい」などと声を弾ませていた。