軽トラ下敷き、58歳男性死亡 自動車整備工場で作業中車落下か

 

 25日午前3時10分ごろ、田村市、自動車整備工場で「男性が軽トラックの下敷きになっていて、意識がない」と119番通報があった。田村署によると、下敷きになっていたのは同社を経営する同市、自営業、男性(58)で、男性は胸を強く打ち死亡した。

 同署によると、男性は後輪をジャッキで持ち上げた軽トラックの下で1人で整備作業をしていたところ、車両が落下して挟まれたとみられる。帰りが遅いことを心配した家族が工場に様子を見に行って発見し、通報したという。同署が労災事故として調べている。