只見線・臨時列車「夏休み号」運行! 会津若松-会津川口駅間

 
只見川沿いを進む只見線夏休み号

 JR只見線の臨時列車「只見線夏休み号」の運行が3日、会津若松―会津川口(金山町)駅間で始まり、乗客が只見川沿いの絶景を堪能している。4日まで。

 車両は「キハ47系」で、国鉄時代と同じオレンジ色。乗客はレトロな雰囲気の列車に揺られながら只見川や川沿いの雄大な景色を満喫している。

 JR東日本によると、4日も上下線ともに若干の空席がある(3日午後3時現在)。乗車券に加え、指定席料金(大人520円、子ども260円)が必要。