ドンワッセ!踊るいわき駅前6600人 いわきおどり2年ぶり開催

 
「ドンワッセ」の掛け声とともに踊り流したいわきおどり=8日午後、いわき市・いわき駅前大通り

 いわき市の夏を彩るイベント「第38回いわきおどり」は8日、同市のJRいわき駅前大通りで行われ、約6600人の踊り手が「ドンワッセ」の掛け声を響かせ、威勢よく踊り流した。

 昨年は台風の影響で中止となり、2年ぶりの開催。同市の教育機関や企業、各種団体をはじめ、同市と兄弟都市を締結している宮崎県延岡市、親子都市の秋田県由利本荘市など約120団体が集結した。

 参加者はそろいの法被や浴衣を身にまとい、軽快なおはやしに合わせて踊りを披露し、夏の夜を盛り上げた。いわきおどりは毎年、「いわき七夕まつり」最終日に合わせて開催している。駅前周辺には、踊りや出店を楽しもうと多くの観客が詰め掛け、この夏一番の活気であふれた。