郡山・磐梯熱海温泉「萩姫まつり」開幕 温泉の恵みに『感謝』

 
献湯祭に臨むミス萩姫の高畑さん(左)と藤間さん

 郡山市の磐梯熱海温泉の夏の風物詩「第53回萩姫まつり」は9日、開幕した。初日は同温泉の源泉場でメイン行事の献湯祭が行われ、関係者が温泉の恵みに感謝した。10日まで。

 ミス萩姫の高畑有里さん、藤間聡子さんがくみ上げた湯を参加者に振りまき、各旅館に湯を分け与える儀式を執り行った。

 また、磐梯熱海開湯太鼓鼓萩、磐梯熱海開湯太鼓保存会による演奏、花柳流あやめ会などによる創作舞が披露され、祭りを盛り上げた。

 10日は午後2時からJR磐梯熱海駅前特設会場で「めっけ市」、同7時15分から幻想的な光が温泉街を彩る「萩姫万灯パレード」が行われる。