「飯坂温泉夏祭り」温泉街響く掛け声 飯坂小唄で流し踊り舞う

 
夜の温泉街を彩った流し踊り=福島市・飯坂温泉

 飯坂温泉夏祭り2019は10日、福島市飯坂町の旧堀切邸などで行われ、観光客や家族連れなどでにぎわった。飯坂温泉観光協会の主催、福島民友新聞社などの後援。

 温泉街中心部の湯沢通りでは、2年ぶりに流し踊りが行われ、大勢の参加者が「飯坂小唄」に合わせ、情緒豊かな踊りを披露した。

 神輿(みこし)巡行では、飯坂八幡神社祭り太鼓保存会による勇壮な太鼓演奏を合図に、担ぎ神輿が温泉街に繰り出した。

 会場内のステージでは、大鳥中生徒の剣舞や津軽三味線の演奏、フラダンスなどが繰り広げられた。

 11日は午後3時から、飯坂温泉駅前広場にビアガーデンを設ける。同6時から音楽ライブ、同7時30分から打ち上げ花火が予定されている。