「描く写経」でリラックス 福島・旧佐久間邸でゼンタングル展

 
展示会への来場を呼び掛ける大槻さん

 福島市の大槻恵美さん(46)は、同市の旧佐久間邸で、同じ模様を繰り返し描くことで集中力が向上し禅のような効果があると話題の「ゼンタングル」の展示会を開いている。幾何学模様の絵が会場を彩っている。12日まで。入場無料。

 はがきサイズの絵から、バッグ、万華鏡にアレンジした小物など、約300点が並ぶ。大槻さんはゼンタングル発祥の地である米国で学び、県で唯一、ゼンタングルの認定講師の資格を持つ。

 大槻さんは「描く写経といわれるゼンタングルにはリラックス効果がある。絵心がない人でも描けるのが魅力」と語り、来場を呼び掛けた。

 開催時間は午前10時から午後4時(最終日は同3時)。