軽乗用車にはねられ56歳男性死亡 南相馬の路上であおむけ状態

 

 南相馬市の市道で10日夜、男性が死亡しているのが発見された事故で、死亡したのは同市、会社員、男性(56)だったことが11日、南相馬署への取材で分かった。菅野さんは頭を強く打っていたという。

 同署によると男性は市道にあおむけになった状態で同市、パート従業員、女性(69)の軽乗用車にはねられた。同署は菅野さんが市道に横たわっていた経緯などを調べている。