風鈴や大漁旗彩る いわきで「江名みなと復活プロジェクト」

 
風鈴や大漁旗が展示されている会場

 いわき市江名の港町を風鈴と大漁旗で彩るイベント「江名みなと復活プロジェクト」は13日、同市の江名港周辺で始まった。14日まで。

 水産業で栄えた同市江名の町ににぎわいを生み出そうと、地元住民有志でつくる江名シングルアッププロジェクトが初めて企画した。同漁港に、児童が絵付けするなどした風鈴約850個を展示。子どもたちの願い事が記載された短冊をはためかせながら、汐風に揺れている。また、大漁旗も掲げ、漁師の町江名の歴史をアピールしている。

 14日は午前9時30分~正午まで。飲食を楽しめるテラス席も用意している。毎年恒例の盆踊り大会も開催される。