「移住者」増加へバスツアー! 9月初開催、首都圏の若者対象

 

 県は9月21、22の両日、首都圏の若者を対象にした1泊2日の県内バスツアーを初開催する。本県の風土や食、文化の魅力をPRし、移住者の増加につなげる。

 県が7月に都内で開催した「30歳の大同"想"会in東京 夏の『ふくしま0次会』」の成果を実際のIターン、Uターンにつなげようと企画した。対象は首都圏在住の20代後半~30代の若者。2日間で会津若松市、西郷村、昭和村を巡り、本県の食や地場産品、田舎暮らしの魅力に触れる。

 バスは東京駅発着。費用は1万5000円で先着20人。9月13日までに専用ホームページから応募する。問い合わせは福島観光自動車へ。