「道の駅ならは」に夏休みグルメ 一部営業再開後初のイベント

 
色とりどりのビニール傘がぶら下げられた会場=楢葉・道の駅ならは

 楢葉町の道の駅ならはで14日、一部営業再開後初となる夏休みイベントが始まった。

 福島牛のステーキやホッキ飯、サンマのポーポー焼きなど本県グルメを提供しているほか、JA福島さくらによる野菜の直売などが行われている。買い物客対象の抽選会や、同町のマスコットキャラクター「ゆず太郎」とのじゃんけん大会も人気を集めた。

 館内の天井には「上を向いて明るい気持ちになってほしい」とのスタッフの願いから色とりどりのビニール傘がぶら下げられイベントを彩る。イベントは18日まで開かれる。