鉄道模型に夢中! 田村・ふねひきパークで「プラレール運転会」

 
田村市のふねひきパークで開催された「プラレール運転会」

 鉄道模型の「プラレール運転会」は15日、田村市のふねひきパークで始まった。子どもたちが鉄道走行を夢中になって楽しんでいる。ふねひきパークテナント会の主催、清水商店の共催。16日まで。

 亀鈴トイレールクラブこまち(三重県)の協力で、震災復興支援として毎年開いている。7回目の今回は、プラレール走行会場に人気テーマパークの「夢の世界」を表現し、タワー部分には「令和」の文字を浮かび上がらせた。

 プラレール運転会に参加した小学生以下の子どもたちは、あみだくじに参加できる。16日の時間は午前10時~午後5時。