磐越東線と乗用車が衝突 いわき・向江田踏切、けが人なし

 

 16日午前7時5分ごろ、いわき市小川町塩田字江田のJR磐越東線向江田踏切で、いわき発郡山行きの下り普通列車と北海道平取町、会社員男性(28)の乗用車が衝突した。列車には19人が乗車していたが、けが人はなかった。

 いわき中央署によると、現場は警報機と遮断機がある踏切。乗用車が踏切内で脱輪し動けなくなり、2両編成の下り普通列車と衝突したという。乗用車の男性は車外に避難して無事だった。男性はいわき市に帰省中だったという。

 JR東日本仙台支社福島支店によると、乗客はタクシーに乗り換えて移動した。事故の影響で、いわき―郡山間の上下線計3本が運休、乗客約230人に影響が出た。