日本列島『猛暑』...浪江36.7度、広野36.5度 各地で気温が上昇

 

 17日の日本列島は九州から東北にかけて午前中からよく晴れ、茨城県大子町や前橋市、東京都練馬区で36.9度を記録するなど各地で気温が上昇した。気象庁は水分・塩分補給など熱中症対策を呼び掛けている。

 福島地方気象台によると、県内では浪江町で36.7度、広野町で36.5度を記録し、今季最高となった。

 熱中症疑いで18人搬送

 県内の各消防本部によると17日は午後7時30分現在、熱中症の疑いで福島、郡山、いわき、須賀川、相馬、鏡石、新地、大熊の8市町の10代~90代の男女18人が病院に運ばれた。

 短期の入院が必要な中等症が6人、軽症が12人だった。このうち須賀川市では午後2時ごろ、10代の男子中学生が部活から帰宅する途中に両足をつって動けなくなり、病院に運ばれた。軽症とみられる。