「日本武道」ロシアで学生らに伝授 玉川・泉中校長の岡崎さん

 
学生らに武道について指導する岡崎さん(右)

 玉川村の泉中校長で空手の極真館首席師範、岡崎寛人さん(58)=石川町=がロシア・モスクワで行われた日露交流武道研修で講師を務めた。

 研修は、岡崎さんが名誉教授を務めるロシア・リャザン市にある国立リャザン大日本武道センターの主催で、7月30日~今月1日に行われた。

 リャザン大の学生のほか、地元武道関係者が参加。岡崎さんらを講師に空手道、琉球古武道、居合道、杖道(じょうどう)についての講義、実習が行われ、日本武道を通じて参加者が交流を深めた。

 11月には石川町で行われる武道研修に日露交流事業の一環でリャザン大の学生が参加する予定。