女性宅で物音...「クマ」網戸を破る 福島県内でクマ目撃相次ぐ

 

 県内で18日、クマの目撃が相次いだ。けが人はいなかった。

 18日午前2時ごろ、猪苗代町で、自宅敷地内にいる1頭を目撃したと、自宅で就寝中の60代女性が猪苗代署に通報した。同署によると、体長は約1メートル。物音がして女性が自宅の外を見たところ、クマがいたという。女性宅の網戸が破かれ、窓枠ごと落下していた。

 また、17日午後10時50分ごろに喜多方市の住宅玄関前で1頭を目撃したとして家人の男性が18日午前、110番通報した。このほかにも同市と下郷町で各1件のクマ目撃の通報があった。