暴行疑い福島県警・警部逮捕 歌舞伎町、飲食会計巡り男性殴る

 

 東京都新宿区歌舞伎町の路上で男性2人を殴るなどしたとして、警視庁新宿署は18日までに、暴行の疑いで会津美里町、会津若松署の警部、容疑者男(43)を現行犯逮捕した。容疑者は「酒に酔っていて覚えていない」と容疑を否認している。逮捕は16日で、送検後の18日に釈放された。

 新宿署によると、休暇中に訪れた現場近くのガールズバーで約6万円を請求され、持ち金の約2万円を支払ったがトラブルになったという。男性従業員が30代の知人男性2人を呼び、この2人が被害に遭った。

 逮捕容疑は15日午後11時40分ごろ、歌舞伎町1丁目の路上で顔を殴るなどした疑い。

 県警の警務部長は「現職の警察官が逮捕されたことは誠に遺憾。県民の皆さんに深くおわびしたい。事実関係を調査の上で厳正に対処する方針」とのコメントを出した。