「さざえ堂」23、24日にライトアップ! 若松・飯盛山で鎮魂祭

 
さざえ堂がライトアップされた昨年の鎮魂祭=2018年8月23日

 白虎隊士が自刃した旧暦8月23日に合わせた「飯盛山8・23鎮魂祭」は23、24の両日、会津若松市の飯盛山さざえ堂前広場周辺で行われ、さざえ堂のライトアップなどを繰り広げる。

 飯盛山商店会などでつくる実行委の主催。鎮魂祭は昨年、戊辰150年を記念して初めて実施され、今年で2回目。23日午後3時から、白虎隊士の像が安置されている宇賀神堂で神事を行う。同4時から若松第2幼稚園の園児が白虎隊剣舞を奉納する。

 両日ともに午後6時~同7時15分、さざえ堂をライトアップするほか、発光ダイオード(LED)のちょうちんをともす。LEDは、白虎隊士がくぐり抜けた戸ノ口堰洞穴の水を使ったマイクロ小水力発電機の電気を活用する。