「仮装」で町中練り歩く 個性豊かに盆踊り、いわき湯本温泉

 
仮装をして町中を練り歩くいわきFCのU―18の選手ら

 いわき市常磐湯本町の夏の風物詩「いわき湯本温泉観音山仮装盆踊り・花火大会」は17日、同町の温泉通りで開かれ、参加者が個性あふれる仮装で町中を練り歩いた。いわき湯本温泉夏まつり仮装盆踊り大会実行委の主催。

 仮装盆踊り大会には、県内外から11チーム約80人が出場した。アニメの人気キャラクターなどになりきり、審査員に変身ぶりを披露。軽快なおはやしに合わせて踊り流した。

 会場は地域住民らでにぎわい、出店や打ち上げ花火を満喫していた。