一足早く「2学期」 福島県内トップ、県南の小中学校始業式

 

 福島県内のトップを切って20日、県南地方の公立小、中学校で2学期の始業式が行われ、子どもたちが笑顔で登校した。

 今年は大型連休が改元に伴い10連休となった影響で授業時間が不足するなどして夏休みを短縮する市町村が多く、2学期は26日にかけて順次スタートする。

 白河市の五箇小では、児童が1カ月ぶりに登校。夏休みの宿題や自由研究などを見せ合い、教室に元気な声が響き渡った。始業式では、同校長が水泳やマラソンの記録会など2学期の行事を挙げ「明るく、たくましい子どもに成長してほしい」と述べた。