味と食感に驚き! 福島県産モモ、カンボジアで販路拡大へPR

 
盛況を見せたカンボジアでのプロモーション販売(福島県提供)

 県は17、18の両日、カンボジア・プノンペン市で県産モモのプロモーション販売を行い、販路拡大に向けて魅力をPRした。

 カンボジアへの県産モモの輸出は昨年始まったばかりで、プロモーション販売の実施は初めて。県職員、県貿易促進協議会職員らが渡航し、イオングループが展開する量販店で買い物客に試食と購入を勧めた。県によると、カンボジアでは甘くみずみずしい日本産モモの認知度が低く、特に品質が高い県産モモの味と食感に驚く買い物客が多かった。

 会場は盛況を見せ、2日分の販売予定数が初日だけでほぼ完売した。

 県は、9月中旬まで毎週末にカンボジアで店頭プロモーションを展開し、県産モモの輸出が好調な東南アジアで足場固めを図る。