「奪った金は生活費に」 いわきのコンビニ強盗、所持金1000円

 

 いわき市のコンビニで起きた強盗事件で、いわき中央署が強盗の疑いで逮捕した本籍同市、住所不定、無職、容疑者男(39)は、店内にいる従業員が1人の時間帯に侵入していたことが21日、捜査関係者への取材で分かった。同署は計画的な事件の可能性もあるとみて、引き続き動機や奪った金の使い道などを調べている。

 捜査関係者によると、逮捕当時の容疑者の所持金は約1000円。これまでの調べに対し、容疑者は「奪った金は生活費に使った」などと供述している。

 逮捕容疑は10日午前3時ごろ、同市のコンビニで、40代男性店員に対し刃物を見せて「金を出せ」などと脅し、レジにあった現金約16万円を奪った疑い。同署は21日、強盗容疑で容疑者を地検いわき支部に送検した。