チケット高額出品「1万円→6万5000円」 声優のトークショー

 

 伊達市で9月29日に開かれる「伊達なアニメフェス」で行われる声優によるトークショーのチケットがインターネット上で、定価の6倍以上の価格で出品されたことが21日、実行委員会への取材で分かった。ほかにも出品の動きがあり、実行委は短文投稿サイトのツイッターに「当日に本人確認をする場合もある」と投稿するなど、けん制している。

 トークショーは、同市の観光PRアニメ「政宗ダテニクル」で5代伊達宗綱と愛姫(めごひめ)を演じる人気声優2人が出演する。実行委によると、高額で出品されていたのは1席1万円で22席限定の「プレミアムシート」のチケット。個人間のチケット売買を仲介するサイトで、6万5000円で販売されているのが確認された。ツイッターでも転売目的とみられる投稿が多数あった。

 プレミアムシートは15日にチケットが発売されると、数分で完売した。購入は1人につき4枚までで、インターネットで申し込み、期限内にコンビニエンスストアで支払い、発券する仕組みになっている。

 購入には氏名などを登録するため、実行委がイベント当日に本人確認することもできる。ただ家族や知人から譲り受けたことも想定され、実行委は「正当な手段でチケットを手に入れた人に不快な思いをさせたくない」と頭を悩ませる。海老原嗣実行委員長は「本当のファンが買えないケースが出ている。利益より、そういう人たちのことを考えてほしい」と話している。