福島県産品おいしさPR 日東紡が東京で復興支援フェア

 
県産品が人気を集めた復興支援フェア=東京・日東紡東京本部ビル

 日東紡は21日、東京・麹町の同社東京本部ビルで本県復興支援フェアを開き、福島県産の新鮮な野菜や果物、日本酒、加工品の安全性とおいしさを紹介した。

 東京電力福島第1原発事故に伴う風評を払拭(ふっしょく)し、県産品の消費拡大を後押ししようと毎年開催しており、今年で4年目。県東京事務所が協力し、復興の歩みを伝えるパネルを展示した。

 「ふくしまマルシェ」と題し、ビルの入り口近くに売り場を設けた。ナシやモモなどの農産物、銘酒、菓子類、6次化商品が並び、県産品を買い求める社員や通行人でにぎわった。