9月21、22日「松川事件」70周年集会 周防正行監督が記念講演

 

 県松川運動記念会が事務局を務める松川事件70周年記念事業実行委員会は9月21、22の両日、福島大で事件発生70年を節目とした全国集会を開く。

 21日は映画「Shall we ダンス?」「それでもボクはやってない」などの監督として知られる周防正行さんが記念講演する予定。また、元被告の阿部市次さん、元被告らが無罪判決後に起こした国家賠償請求訴訟で専従の担当弁護人を務めた鶴見祐策弁護士らと一緒に、当時、公正な裁判を求める全国的な広がりを見せた「松川運動」を写真や映像で振り返る。

 22日は「冤罪はなくせないか!人権を守る」をテーマにしたシンポジウムを開催。1967(昭和42)年に茨城県で男性が殺害された布川事件で再審無罪が確定した元被告の桜井昌司さんらが出席する。

 参加費1000円。受け付けは21日が午前11時、22日は同8時30分から。