「ミニカー」組み立て工場人気!トミカ・プラレールパラダイス

 
オリジナルミニカーを受け取る来場者(右)

 長く玩具として親しまれているトミカとプラレールを楽しめる「トミカ・プラレールパラダイス」が26日まで、福島市のあづま総合体育館で開かれており、親子連れらでにぎわっている。テレビユー福島(TUF)の主催。

 県内では初の開催。会場には歴代のトミカやプラレールが展示されているほか、自由に遊べるプレイランドや有料アトラクションなどが設けられている。

 有料アトラクションの「トミカ組み立て工場」では子どもたちがパーツを選んで目の前で組み立ててもらい、オリジナルのミニカーを手にすることができる。

 郡山市から訪れた男の子(4)は「楽しかった。作ったミニカーで遊びたい」と笑顔を見せた。

 時間は午前10時から午後4時(最終入場は同3時30分)まで。最終日の26日は午後3時最終入場。入場料は700円で2歳未満は無料。