福島の歴史的建造物を紹介 9月からアオウゼで模型やパネル展示

 
昭和30年当時の観光福島市ガイドを掲げる(左から)小林社長、大槻企画部長

 福島まちづくりセンターは9月1日から、福島市のアオウゼで展覧会「近代福島の歴史的建造物展」を開く。19日まで。

 明治以降の同市にあった洋風建物の模型展示の2回目。旧日本銀行福島支店や、旧県物産陳列館(後の旧県立図書館)旧福島県農工銀行(後の旧第一勧銀福島支店)を80分の1に縮尺した模型を展示する。このほか資料や写真を活用したパネルで歴史などを紹介する。今回は和紙で制作した、昭和30年当時の市街図「観光福島市ガイド」も展示販売する。

 入場無料。展示時間は午前9時~午後9時(最終日は同5時)。問い合わせは同センターへ。