いわき・塩屋埼の魅力映像で 灯台120年記念、ビデオ公開

 
灯台上部からの眺望を紹介するビデオのワンシーン

 塩屋埼灯台点灯120周年記念事業実行委員会は、いわき市にある同灯台の120周年プロモーションビデオを作成し、動画投稿サイト「ユーチューブ」で公開を始めた。23日、実行委が同市役所で会見し、発表した。

 灯台周辺地域の観光交流人口拡大などを目的に制作した。映像は約13分で、主人公の高校生「コウタ」と、いわき観光情報ナビゲーター「フラおじさん」が灯台の役割や魅力などを解説していく内容。

 登場したのは、清掃活動に取り組むボランティア団体や灯台の受け付け人などで、同灯台に関わる人々の灯台に対する思いなどをコメディータッチで紹介している。同市の作家でつくる映像製作集団BUNZU(ブンズ)が制作主体となり、灯台愛好家や周辺住民が協力した。

 主人公役を務めた同市平豊間出身でいわき総合高1年の生徒は「灯台の上から見える景色や青い海、空と白い灯台のコントラストを楽しんでほしい」と地元の観光名所をPRした。