福島県内「高速道」利用で特典!9月1日から観光施設『割引』

 

 東日本高速道路(ネクスコ東日本)東北支社は9月1日から、県内の観光施設で「復興支援!福島ハイウェイドライブチャンス2019」を展開する。期間は来年1月31日まで。

 本県の観光業の復興を後押ししようと毎年展開している企画で、高速道の利用で各施設の料金割引などを受けられるほか、スタンプを集めると観光施設無料券などが当たる。対象はパンフレット掲載の79施設。

 県内の高速道のサービスエリア(SA)やパーキングエリア(PA)でパンフレットを配布しており、パンフレットに添付したクーポン券でさまざまな特典を受けることができる。

 また、対象施設のスタンプを2個集めて応募すると、抽選で温泉宿泊券など311人分の賞品が当たる。