広野バナナ『綺麗』です! 内堀知事に贈呈「甘くておいしい」

 
内堀知事にバナナを贈った遠藤町長(中央)と中津社長(右)

 広野町の遠藤智町長と町振興公社の中津弘文社長は27日、県庁に内堀雅雄知事を訪ね、町特産バナナ「綺麗(きれい)」を贈呈した。

 町振興公社が19日の初収穫後に熟成を進め、黄色に色づき、食べ頃を迎えた。糖度25度と普通のバナナに比べ5度ほど高く、無農薬で皮ごと食べられるのが特徴という。

 遠藤町長は「(バナナを)明るく希望のある町づくりの象徴にしていきたい」と強調した。一口味わった内堀知事は「甘くておいしい」と感想を述べた上で「双葉郡で栽培することに意味がある。国内外の人に食べてほしい」と話した。

 バナナは9月22、23日に町内で開かれる収穫祭で振る舞われる予定。