創立70年の節目祝う 喜多方商議所が記念式典

 
あいさつする唐橋会頭

 会津喜多方商工会議所は27日、喜多方市の七福神ホールで創立70周年記念式典を行い、関係者が節目を祝った。

 会津喜多方商工会議所は1949(昭和24)年8月、県内7番目の商工会議所として誕生した。

 米国オレゴン州ウィルソンビル商業会議所との姉妹協定、米沢商工会議所と埼玉県加須市商工会との経済交流宣言、昭和30年代をテーマにしたイベント「喜多方レトロ横丁」の開催など、喜多方市の経済発展と観光振興を図ってきた。

 式典には約160人が出席。唐橋幸市郎会頭があいさつした。記念事業として日中線記念自転車歩行者道しだれ桜並木にベンチ10基を設置することを紹介し、遠藤忠一市長に目録を手渡した。